タグ: 開始

不利益をこうむる人の相続の遺留分を考慮する

相続の遺言だけではなく遺留分の計算にあたっては生前の贈与も考慮されます。

遺留分とは、相続人に保証された、最低限の取り分の事です。
遺留分が問題になる場合には、上記の例のように遺言による「遺贈」
「相続分の指定」を行なった場合・・・・・・・・
“不利益をこうむる人の相続の遺留分を考慮する”の詳細は »