タグ: 対価

相続における貸付事業用の宅地等のことです

相続において、土地は、原則として宅地、田、畑、山林などの地目ごとに評価します。  土地の評価方法には、路線価方式と倍率方式があります。

(1) 土地土地は、原則として宅地、田、畑、山林などの地目ごとに評価します。土地の評価方法には、路線価方式と倍率方式があります。
“相続における貸付事業用の宅地等のことです”の詳細は »